xampp環境にCakePHPをインストール

Windows版XAMPP環境にCakePHPをインストール

【1】
まずCakePHPをダウンロードし解凍
http://cakephp.jp/ (2.3.2安定版)
解凍し出来た「cakephp-2.3.2」フォルダの名前を「cakephp」などに変えて以下にコピー
C:\xampp\htdocs\cakephp

【2】
http://localhost/cakephpにアクセスすると以下メッセージ(赤、黄)が表示されたcake01

【3】
C:\xampp\htdocs\cakephp\lib\Cake\Utility\Debugger.phpを開き
以下の赤色で記述した値を適当なもの(なんでもよい)に変更し保存

public static function checkSecurityKeys() {
	if (Configure::read('Security.salt') === 'DYhG93b0qyJfIxfs2guVoUubWwvniR2G0FgaC9mi') {
		trigger_error(__d('cake_dev', 'Please change the value of \'Security.salt\' in app/Config/core.php to a salt value specific to your application'), E_USER_NOTICE);
	}

	if (Configure::read('Security.cipherSeed') === '76859309657453542496749683645') {
		trigger_error(__d('cake_dev', 'Please change the value of \'Security.cipherSeed\' in app/Config/core.php to a numeric (digits only) seed value specific to your application'), E_USER_NOTICE);
	}
}

【3】
再度アクセスすると上から2つの赤色メッセージが消えます。

【4】
続いて
C:\xampp\htdocs\cakephp\app\Config\database.php.defaultを「database.php」に
名前を変えてから開き
以下の赤色で記述した値を自分のデータベースにあわせて変更し保存後
再度アクセスすると1つ目の黄色メッセージが消えます。
※データベースの設定に関する記述の為、予めデータベースを作成しておく必要があります。

public $default = array(
	'datasource' => 'Database/Mysql',
	'persistent' => false,
	'host' => 'localhost',
	'login' => 'user',
	'password' => 'password',
	'database' => 'database_name',
	'prefix' => '',
	//'encoding' => 'utf8',
);

public $test = array(
	'datasource' => 'Database/Mysql',
	'persistent' => false,
	'host' => 'localhost',
	'login' => 'user',
	'password' => 'password',
	'database' => 'test_database_name',
	'prefix' => '',
	//'encoding' => 'utf8',
);

【5】
続いて
最後の黄色メッセージは「DebugKitがインストールされていません」という内容
メッセージ中の
DebugKit is not installed. It will help you inspect and debug different aspects of your application. You can install it from github
リンク(github)先に飛び以下赤丸をクリックしファイルをダウンロードして解凍
cake02
解凍し出来た「debug_kit-master」フォルダを「DebugKit」にリネームして以下にコピーする
C:\xampp\htdocs\cakephp\app\Plugin\DebugKit

【6】
続いて
C:\xampp\htdocs\cakephp\app\Config\bootstrap.phpを開き71行目辺りの
下記の行をコメントから外し保存

 * CakePlugin::load('DebugKit'); //Loads a single plugin named DebugKit 71行目辺り

【7】
再度アクセスすれば黄色のメッセージは消える。

【8】
続いて
C:\xampp\htdocs\cakephp\app\Controller\AppController.php
を開き下記コードを追加して保存する

class AppController extends Controller {
	public $components = array('DebugKit.Toolbar'); //1行追加する
}

【9】
再度http://localhost/cakephpにアクセスし赤丸のアイコンが表示されれば完了
cake03

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です